倉敷 つづきの絵本屋さんでチョークアート わっわく道中 パート6

倉敷「つづきの絵本屋」でチョークアート

自分が描いたものが世界のどこかで活躍している(*’ω’*)

看板であるチョークアートの特別な幸せです。

紅茶・絵本の主人公たち…赤ずきん。ジャックと豆の木。長靴をはいた猫。不思議の国のアリス。こびと。王様。。。

元気にしているかな

愛を込めて育てた娘の嫁ぎ先を訪ねるように…そっと 様子をうかがう(*^-^*)

直視できないような不思議な気分、、、

 

さぁ!!

レッスン午後の部♥

兵庫・香川・・・遠方からご参加してくださる方々。

絵本屋さんの魅力ですね

 

「グラデーションが好き」という娘さんに

「はじめて知ったぁ」と驚くママ

「イチゴを描きたかった」

「絵は描かないんだけど・・・」

いろんな想いを持って

いろんな発見をして

やっぱりチョークアートはコミュニケーションツールだなぁと思う 😀

 

この笑顔に出会えるから

どこまでも、どこまでも行ける(*^-^*)

 

みなさん

ありがとう~~~~~~~♡

ハートいくつあっても足りませ~~~ん 😆

 

 

 


コメントをお待ちしています

Powered by Facebook Comments